大学受験予備校 適正診断サイト

CATEGORY: 武田塾

武田塾の夏期講習は?料金とコースの種類・通う生徒のレベルとは?

夏といえば海?花火?それともかき氷?いや、受験生の夏は夏期講習ですよね!

受験戦争を攻略するための第一難関で夏のスタートダッシュを決められるかどうかで、第一志望合格がぐっと近づいたり、遠のいたりしますね!

それを象徴するように6月から7月は各予備校の夏期講習の案内が良く出ていますよね?

武田塾では塾生以外のみを対象に夏期講習が行分けています。

塾生を対象にして夏期講習を行わない予備校は珍しいです。今回はそんな武田塾の夏期講習について詳しく見ていきます。

  • シェア
  • シェア

武田塾,夏期講習,イラスト

武田塾の夏期講習

先に述べたように武田塾は塾生に対して夏期講習は行いません

では塾生以外に行う夏期講習はどのような内容なのでしょうか?

その全貌を詳しく見ていきます

no-img2
緋翼の武田

なんで塾生に対しては夏期講習を行わないんだ!?…でも他の大手予備校・塾ではほぼ強制みたいだから、講習代が浮いて塾代が安く済んで助かるな!

武田塾 公式サイトはこちら

武田塾を試してもらう夏だけタケダ

武田塾の夏期講習は特別なことは全くしません

武田塾の塾生以外の生徒に普段の武田塾を体験してもらうことを夏期講習として行っています。

つまりは武田塾生にとっては普段の日常と変わりません。

またこの夏期講習の期間で「何ができるようになればいいのか」、「いつまでに、なにを、どのように勉強すればいいか」を明確にしてくれます。

もちろん夏期講習後の目標なども明確にしてくれるので、受験までの道筋がしっかりと建てられたという方も多いようです。

冬だけタケダ

夏期講習と同様に武田塾では冬期講習も塾生を対象には行いません

冬だけタケダという夏だけタケダ同様の塾生以外を対象にした冬期講習がありますが、基本的に内容は夏だけタケダと同じようになっており、武田塾のカリキュラムを体験してもらうことを目的にした講習になっています。

武田塾の夏期講習の料金は?

一般的な予備校の夏期講習夏というと10万円~20万円以上かかる事が多くありますが、夏だけタケダの料金はどのくらいだと思いますか?

なんと夏だけタケダ入塾金などの費用は全く必要なく、通常の塾生の月謝と同じ料金になります。

コースや塾に通う頻度で料金は多少変わってきますが、最安値だと4万円ほどで1ヶ月武田塾を体験することができます

通常の塾生の授業料他の大手予備校に比べると年間約20万円ほど安くなっており、料金面は比較的優しくなっています

勉強への取り組み方を教えてくれる武田塾

武田塾の夏期講習が普段の武田塾を体験してもらうことは理解していただけたと思いますが、ではなぜ、武田塾を体験することが成績アップにつながるのでしょうか?

武田塾の勉強方を参考にして武田塾の夏期講習の効果を見ていきましょう

no-img2
緋翼の武田

入塾しなくても普段の武田塾を体験することができるんだ!

他にはない唯一の勉強法

武田塾といえば日本で唯一の授業をしない予備校で有名ですよね!では夏期講習では何を教わることができるのでしょうか?それは受験生にとって最も重要な勉強の取り組み方です。

武田塾の夏期講習では、今の実力と志望校に沿っていつまでにどんなことを身につけなければならないのか、また今は何を、どのようにして身に着けるべきなのかを明確にしてくれます。

志望校合格までにやるべきことは一人一人違うのでその塾生にあったカリキュラムを組み確実に志望校合格に近づくための勉強法を教えてくれます

実は講習よりも大切な学習計画

武田塾が夏期講習や冬期講習といった講習を行わない理由は、期間限定で総復習や集中講座などの特別な勉強をするよりも、その時塾生に足りないものを着実に身に着けていく学習計画の方が効果的だからです。

夏休みや冬休みの期間だけでなく毎日、毎週が勝負の時といった考えを持ち、自らいつまでに何を身につけるかを考え、勉強を行えるようになれば自然と志望校合格が見えてきます。

実際に成績の良い生徒は勉強への取り組み方が上手い生徒が多いです。

武田塾ではその勉強の取り組み方を教えてもらえるので、夏だけタケダの1ヶ月だけでも見違えるように成績が上がっていく塾生もいます

夏だけタケダから入塾する生徒は?

夏だけタケダを受講し、そのまま武田塾に入塾する塾生は多いです。

もちろん中には勉強法が合わないと夏だけタケダのみになる塾生もいますが、武田塾カリキュラムが明確で勉強に取り組みやすくなり、成長を身を持って感じられる事でモチベーションも上がったと実感し、夏期講習を通じてそのまま入塾する塾生もかなり多いです。

やはりやるべきことを明確に示してくれるのに加え、しっかりとそれをこなすことで確実にレベルアップしていけるので、勉強自体に面白味を感じ自ら進んで勉強に取り組めるようになる塾生が多いようですね。

夏だけタケダの申し込み方法と具体的な流れ

ここからは実際に夏だけタケダ受講する流れと、受講後の流れを紹介していきます。

しっかりと夏だけタケダのカリキュラムを理解しておきましょう。

まずは受験相談から

武田塾は入塾前にしっかりと塾生の事を理解し、塾生に沿った学習プランを塾生一人一人に真剣に向き合い建ててくれます

そのために受験相談を通して今後の課題や現状の成績などを明確にし、濃い1ヶ月になるようにどのようなコースを受講するればよいかを決めていきます。

初回から4回目の特訓

入塾後初回の特訓では各科目の勉強法や教材の使用方法などどのように勉強したらよいかをレクチャーしてくれます。また次回特訓までの宿題も出されます。

2回目以降は宿題で勉強した範囲から確認テストが行われます

これで点数が取れない場合はなぜ点数が取れなかったかを明確にします。例えばサボってしまったや、勉強法が間違っていたや自分のレベルのあっていなかったなど改善点を明確にし自習の質を高めていきます

個別面談

夏だけタケダでは3回目と4回目の特訓終了後に面談をを行います

3回目の特訓終了後には3週間でどのように勉強ができたかを振り返ったり、上手くいかなかった部分の改善策をレクチャーしてくれます。

4回目の特訓終了後には希望性で保護者を含めた3者面談を行い、1ケ月でできたこと、できなかったことを全員で確認し、これから先はどのようにしていくかを再確認してくれます

そのまま入塾を考える場合

夏期講習の実績に満足しそのまま武田塾へ入塾を希望する場合には、入塾料として約4万円かかります。

もちろん夏だけタケダのみの受講では入塾金は一切かからないので安心してください。

こんな人が武田塾の夏期講習に向いている

勉強への取り組み方を教えてくれる武田塾の夏期講習ですが、どのような人が向いているのでしょうか?

武田塾の夏期講習に適している人は公式で紹介されているものでは、

夏だけタケダにおすすめの人
  • 時間があるうちに成績を伸ばしたい人
  • 大型連休になるとつい勉強をサボりがちになってしまう人
  • 武田塾に興味があるが長く通塾できるか不安な人
  • 自分で勉強計画が立てられない人

となっています。

また自分に合った参考書が分からない人や、授業よりも参考書での学習が合っていると感じる人も一度武田塾の夏期講習を受けてみても良いかもしれませんね!

武田塾 公式サイトはこちら

武田塾夏期講習まとめ

ここまで武田塾の夏期講習について紹介してきましたがいかがでしたか?

塾生を対象にした夏期講習をおこなっていないのは他の予備校と比較して見ても珍しいですね。

また教育方法も勉強への取り組み方を教えてくれるので、自分の成長を感じやすく夏期講習から本格的に入塾する人も少なくないそうですね。

武田塾では夏期講習だけでなく無料相談や体験入塾も行っているので、少しでも気になった方は一度無料相談してみるといいかもしれません。

きみにぴったりの予備校は? シミュレーションしてみよう! きみにぴったりの予備校は? シミュレーションしてみよう!

関連記事

トップへ戻る