大学受験予備校 適正診断サイト

予備校比較

4大予備校といわれる河合塾・東進・駿台・武田塾の評判・料金・授業などを徹底比較!

【予備校講師比較】あなたにおすすめする評判の講師はここにいる!

「人は城、人は石垣、人は堀…」かの武田信玄がうたったこの言葉。
『甲陽軍鑑』に登場し、本来はもう少し続きがありますが、現在は「人は城」の部分だけが広く伝わっています。

人材こそが強固な守りとなるという意味ですが、確かにこの言葉通り予備校というものは講師によって決まります。

入試界隈で名を轟かせるほど有名な講師、広く有名なわけではないけれど授業の質の高さは予備校内随一の講師と、予備校はそれぞれが多くの個性的な講師を擁しています。

ここでは「四大予備校」武田塾・駿台予備校・河合塾・東進の有名な講師について、それぞれの授業の特徴や生徒からの評判・口コミから徹底比較していきます。

【料金比較】四大予備校の授業料はここが一番安かった!

予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?

大手予備校に通いたいけど、授業料が非常に高額で断念した方もいるのではないでしょうか?

実際に合格実績のある予備校に通うにはそれなりの授業料などがかかってきます。

今回は予備校に通うには嫌でもついてくる授業料をはじめとする教育費について4大手予備校を比較対象にして紹介していきます。

【授業比較】集団VS個別VS映像!あなたに合うスタイルはどれ!?

受験勉強を予備校で行うことを決めると、真っ先に考えなくてはならないのがどの授業スタイルを選択するか。

最近ではただ講師が多くの学生に向けて授業するだけでなく、映像や個別といった様々な授業スタイルが提供されています。

向き不向きは人それぞれ、合わない授業形式は成績を高めるどころかむしろ下げます。「人を射んと欲すれば先ず馬を射よ」と言いますし、志望校合格への第一歩は受験を知り尽くした予備校の情報を収集し上手に役立てることに始まります。

今回は、一般的な塾・予備校で取られるスタイルのそれぞれが持つメリット・デメリットやどんな生徒に向いているのか紹介し、それをふまえた四大予備校で展開されている授業スタイルを分析していこうと思います。

【講習比較】夏期や冬期に移籍&追い込みにおすすめはここだった!

夏が近づくにつれ受験生は「夏を制すものが受験を制す」だとか「夏は受験の天王山」だとか耳にタコが出来そうなほど聞きますよね。

実際のところ夏だけで受験を制すことなんてできるわけないし、秀吉でもないのに信長の敵討ちをするわけないですが言い得て妙なのもまた事実。

夏季休暇の長い日々を自堕落に過ごす人間が熾烈な受験戦争に挑めるわけないですし、志望校のキャパシティー(天下人の椅子)を手に入れるためにライバル(明智)を夏の努力(天王山)で打ち倒すと考えるとこの言葉は真理に迫っているのではないかとも思います。

さて、そんな受験のカギとなる夏は学校がなく日がな勉強できますが、どうせならもっと有意義に使いたいもの。

今回は四大予備校が提供している夏期講習について、特性や料金、ついでに冬期講習について紹介したいと思います。

【自習室比較】予備校の自習室を制すれば受験を制することが可能!?

自習室を持たない予備校というものがむしろ珍しい昨今の予備校事情において、自習室の機能性の高さと快適さは予備校の質を争ううえで欠かすことのできない重要なファクターと言えるでしょう。

【徹底比較】産近甲龍狙いにおすすめの予備校はここだった!

【産近甲龍】

関西の大学群であり総合私立大学4校の頭文字から付けられた言葉です。

関関同立よりも偏差値は下に位置し、分類的には関東の日東駒専と同扱いを受ける感じの大学群。

偏差値レベルは高過ぎずってことで、上位大学群の滑り止めやまずは手が届く可能性があるということで産近甲龍を目標とする生徒も多く、そのためか受験者数はとても多いです。

もちろん、各予備校でも有名私立大学としてこの産近甲龍を目指す方への授業を用意しております。

では、どういった授業なのか?各校の特徴と四大予備校のスタイルを照らし合わせておすすめを見つけていきたいと思います。

【徹底比較】早慶上理狙いにおすすめの予備校はここだった!

【早慶上理】

関東の大学群であり総合私立大学4校の頭文字からつけられた言葉です。

日本の私立大学の中でも最高難易度を誇る大学群で、私立大学としては日本の中でも最高学歴といっても良いレベルにあります。

非常にネームバリューのある私立大学ということもあり、多くの受験生が第一志望として掲げて合格を夢見ています。

またこのレベルの大学への進学は予備校などで合格実績として取り上げる事も多くあり、各予備校が力を入れて受験対策する大学でもあります。

では各予備校が早慶上理合格に向け行っている受験対策どのようなものなのでしょうか?早慶上理各校の特徴と予備校の指導方法の特徴などを照らし合わせながらおすすめを見つけていきたいと思います

トップへ戻る