大学受験予備校 適正診断サイト

CATEGORY: 河合塾

河合塾に自習室はある?快適に使えるのか色々と調べてみると・・

受験対策を行っていくうえで欠かすことのできないものが自習ではないでしょうか?

学校の授業や予備校の講義も重要ですが、授業がない時間に自習をすることによってより多くの知識を身に着けることができますよね。

河合塾では塾生が利用できる自習室を完備しているので、自習場所に悩むことなく快適な空間で自習をすることができます。

ここではそんな河合塾の自習室について紹介していきます。

  • シェア
  • シェア

河合塾・イラスト・自習室

河合塾の4種類の自習室

河合塾の自習室は塾生であれば誰でも使えるようになっており、受験生が求める集中できる快適な空間での自習が可能になっています。

また利用可能時間も比較的長く、自習室の形態も4種類あり自分に適した環境を選べるので、河合塾の塾生は利用しないと損をしていると言われてもおかしくないです。

no-img2
蒼翼の河合

早速河合塾の自習室に見ていくのじゃ!

個別ブース型自習室

個別ブース型自習室は河合塾の自習室で一番オーソドックスな自習室になっています。

他の予備校でもあるような形で、1人1つ個別ブースが設けられており、隣の人との間には仕切りがあります。

飲食や雑談等が基本的には禁止になっているため静かで快適な環境で自習に取り組むことができます。また約30分を超えて退室する場合には受付に報告する必要があります。

机には番号が振り分けられていて、利用前には自習室受付に塾生証などを提示して指定の席を利用できるようになっています。

オープン型自習室

オープン型自習室は先ほどの個別ブース型自習室とは少し形態が変わる自習室になってきます。

ここでは仕切りがなく勉強している他の塾生が自然と目に入るようになっています。

ライバルが熱心に勉強に取り組む姿を目の前で見られるので、自然にモチベーションがあがります。

一人ではボーっとしてしまうといった方はライバルから刺激を受けながら勉強できるので自習に変化がほしい時はぴったりでしょう。

開放教室

空いている教室を使い受験本番さながらの雰囲気で自習に取り組むことができます。

教室ということで本番の会場と似た環境での自習は、本番でも緊張せずに試験と向き合える能力を磨いてくれます。

受験直前には自習室事態が非常に込み合いますが、会場慣れするためにこの開放教室を求める塾生が非常に多くなります。

ラウンジ型自習室

ラウンジ型自習室は今まで紹介した3つの自習室とは少しだけコンセプトが違います。今までの自習室がガチガチの雰囲気なら、このラウンジ型はまったりとした自習室になります。

塾生たちの休憩の場というイメージで友人に相談しながら勉強を進めたりと多少の会話が許されています。

静かな場所で黙々と勉強がしたいという方には不向きかもしれませんが、まったりとした雰囲気がすきで、多少の雑音があっても気にしないという方にはぴったりですね。

no-img2
蒼翼の河合

4種類の中から自分に適した形態の自習室を選んで利用できるというわけじゃな!

予備校へのもぐり

昔から予備校で、なくならないのがもぐりではないでしょうか。

近年では出入りに専用のカードを提示させるなど厳重な対策をしている予備校もあります。

河合塾は生徒が多いのでもぐりを検挙するのが難しくなっています。特に勉強場所を確保するのにお金をかけたくないけど、快適な空間がほしいといった人はもぐりをすることがあります。

自習室のもぐり

河合塾に限ったことではないですが予備校の自習室は快適なので、もぐりがいる可能性があります。

基本的に自習室の利用には専用のカードが必要になるのでめったにありませんが、もしもぐりをしようとしている方がいたら辞めておきましょう。

もぐりは自習室だけではない

先ほど紹介したもぐりですが、自習室に限ったことではありません。特に河合塾は多くの塾生が在籍するので、自習室よりも授業のもぐりが多いのではないでしょうか?

これは塾生が受講していない講義を受けるもぐりと、塾生でない方が講義に紛れ込むもぐりがいます。

前者はまだ厳重注意で済むかもしれませんが、後者のもぐりの場合は不法侵入など犯罪として訴えられても文句は言えない行為です。

もし、ばれなければいいと思っている方がいるのでしたら絶対にもぐりはしないようにしましょう。

no-img2
蒼翼の河合

もぐりは絶対にしてはならぬぞ!

河合塾での自習をより効率的に

河合塾では塾生がより効率的に自習に取り組む事ができるように、様々な塾生特権が存在しています。

ここからはそんな河合塾生のみが受けられる河合塾生特権をいくつか紹介していきます。

河合塾の情報ステーション

河合塾では塾生が第一志望の大学の情報を手に入れるために河合塾が提供する情報ステーション図書館が利用可能です。

情報ステーションでは各大学の基本情報を初め、入試資料や過去の入試問題や各大学ごとの学習参考書問題集などが閲覧できるようになっています。

またそのほかにも大学入試情報サイトであるKei-Netを活用することができます。

no-img2
蒼翼の河合

受験を勝ち抜くためには情報は非常に重要な要素になってくるのじゃ!
大手予備校だからこそ手に入る情報を見逃さぬようにするのじゃ!

Kei-Netの有用性

河合塾生の特権の1つであるKei-Netは一般の方でもサイト事態は利用可能ですが、会員専用のサービスは非常に魅力的です。

過去の面接試験でどんな質問があったか小論文や総合問題の対策を行ってくれます。

河合塾ほど塾生が多い予備校では、多くの卒業生から有益な情報を手に入れることができるのでKei-Netで手に入る情報は受験で有利になるに違いないでしょう。

講師室での質問

河合塾では授業で分からなかった問題や、疑問に思ったことは講師室で待機している講師の方に質問ができます。

もちろん授業以外の質問にもある程度は対応してくれるので、わからない事がある場合でも、一人で悩むことなく解決できます。

また河合塾の講師は多くの経験を積んだプロ講師が多いので満足のいく回答がもらえるのではないでしょうか!

河合塾の自習室まとめ

河合塾の自習室についてまとめてきましたがいかがでしたか?

本番までは限られた時間の中で受験対策を完成させるには自習はかかせないものですよね。

より快適な空間で自習を行うことで効率の良い勉強ができるのではないでしょうか。

4種類の中から好きな形態を選べ、様々な河合塾のサービスを受けられる環境で取り組む自習は受験を成功に導くこと間違いなしです。

河合塾 公式サイトはこちら

きみにぴったりの予備校は? シミュレーションしてみよう! きみにぴったりの予備校は? シミュレーションしてみよう!

関連記事

トップへ戻る