大学受験予備校 適正診断サイト

CATEGORY: 駿台

駿台予備校に自習室はある?快適に使えるのか色々と調べてみると・・

大抵の予備校や塾は生徒向けに自習室を貸し出していますよね。駿台予備校も例にもれず、予備校生向けに自習室を開放しています。予備校や塾の自習室は校舎によってピンキリですが、駿台は一体どのような自習室を開放しているのでしょうか。

今回は、駿台予備校の自習室について設備や利用時間、快適さといった面から調べてみました。

  • シェア
  • シェア

駿台予備校,イラスト,自習室

駿台予備校の自習室は2種類

駿台予備校の自習室は、個別ブース型専用自習室開放教室型自習室の2種類に加え、フロンティアホールという多目的スペースがあります。

自分の所属校舎の自習室であれば、専用・開放問わずいつでも利用可能ですが、所属校舎以外の自習室も開放自習室であればいつでも利用可能で、専用自習室の場合だと、その校舎で受講する校舎がある場合のみ利用することが可能です。

校舎によってルールや自習室を利用する方法が異なるため、ここではお茶の水校をメインに解説していきます。

個別ブース型専用自習室

隣の机との間に仕切りのある自習室です。各校舎ごとにフロアが決まっていて、座席も指定制です。
受付で会員証を提示することで座席が割り振られるため、自習室のみの利用や外部生といったいわゆる「もぐり」はできない仕組みとなっています。

定期的に警備員や教務員が巡回しているようで、席取りのための荷物を撤去したり寝ている生徒に注意するというような光景が見られます。

以前までは時間帯で座席の総入れ替えが行われていたようですが、現在では廃止されています。
そのため、席取りを防止するために現在はその日の講座を一つでも受講する生徒への座席の貸出は学生証では行えず、講習会員証を提示する必要があるようです。

開放教室型自習室

授業で使用しない教室を自習室として開放しています。
基本的には自由席ですが、お茶の水校などでは常時開放型として設置されている教室では、個別自習室同様に学生証の提示で席が割り振られる仕組みとなっています。

常時設置されている教室以外の開放型自習室は日によって開放される教室が違うので、利用する場合にはその日の開放教室がどこであるのか確認する必要があります。

個別自習室とは異なり仕切りがないため開放感もありますし、ライバルたちを身近に感じられるため勉強に一層熱が入ります。

no-img2
藍翼の駿台

開放教室型自習室の中には声を出して勉強することのできる教室もあるらしいのだよ。知っていたかい?

フロンティアホール

勉強の息抜きや食事に利用できる多目的ホールです。
友人同士で教えあいながら自習することができるため、フロンティアホールを自習のメイン拠点に据えている人もいます。

しかし常にフロンティアホールにいるような生徒もいるようで、しばしば自習室を利用している生徒と衝突しているようです。自習室とは違いフロンティアホールには所属校舎か否かの区別はないため、別の校舎のフロンティアホールで自習することもできるようです。

駿台予備校自習室の利用時間は?

大抵の校舎の自習室は朝8時10分から21時までの開放時間となっていますが、時期によっては開放時間にはすでに満席になっている場合があるのだとか。

基本的には授業の空きコマや学校が早く終わった日に利用する人が多いです。校舎によっては、授業終了後に自習室利用のため受付に長蛇の列ができるようです。
しかしお茶の水校の生徒であればどの棟の自習室を利用しても構わないことになっているため、別の校舎のすいている自習室を利用する人がほとんどです。

駿台予備校自習室の快適さは?

どの校舎でも言えることですが、自習室は当たりはずれが激しいようです。ここでは駿台利用者が実際に感じたお茶の水校の各校舎の自習室の様子をご紹介したいと思います。

いずれの校舎の自習室も定期的に警備や教務が巡回していますし、ルールを守らない利用者に対しては出入り禁止という処分を行うようで、快適に勉強するための土台は整っているようです。

お茶の水校1号館、2号館

1号館は一部のフロアが現役生専用の利用者の制限がある自習室や、「当たり席」と呼ばれる日当たりの良い快適な席があり、広さや収容人数も相まって非常に人気の高い自習室です。

その人気の高さ故か夕方以降は基本的に満席で、座席に荷物を置いて自習室の外に出るような座席の取り置きが目立つようです。

2号館は、フロア自体は広いのですが座席数が多いため、通路が非常に狭く人が通るたびに椅子を引くなど集中力が削がれがちだとか。
座席のブロックごとにかなり当たりはずれがありますが設備自体はかなり充実しています。

お茶の水校3号館、8号館

3号館は、座席こそ選べませんが部屋を希望することができます。
現役生専用の教室があり、全体で365席とかなりの収容人数があるようです。1・2号館とは異なり、いくつかのフロアにわたって自習室があるのが特徴的です。

8号館は、特別指導コース専用自習室女性専用自習室があり、特別指導コースの場合は置き本などをしているようです。
席替えが定期的に行われるため、席替えの日は特別指導自習室の隣の部屋は人がほとんど入らないのだとか。

お茶の水校中央ビル、専門学校

中央ビルの自習室は、個別の自習室と2教室の開放型自習室があります。1教室が女性専用で、全室座席数がかなり多めです。
中央ビルの自習室利用のためには8号館に出向いて学生証を提示し利用券と引き換える必要があります。

外語&ビジネス専門学校の自習室は、他の自習室とは異なり全室が開放型自習室です。
ただ利用時間13時から16時30分までと短く、そのうえ講習の混雑期に駿台生のみ利用することが可能です。

まとめ

駿台予備校の自習室について設備や利用時間、快適さの観点からまとめました。

どの自習室にも空気清浄機等の設備が整っていますし、専用ブースの自習室や日によって教室が変わる開放型の自習室と合わせるとかなりの数の自習室が開かれていることが分かります。

駿台は校舎数も比較的多く、校舎ごとに自習室の様子やルールは大きく変わります。特徴ある自習室が多いので、ぜひ調べてみてください。

駿台 公式サイトはこちら

きみにぴったりの予備校は? シミュレーションしてみよう! きみにぴったりの予備校は? シミュレーションしてみよう!

関連記事

トップへ戻る